※画像をクリックすると拡大表示します。
タイトル Asian Leaders'Who Were Called "Nanpo Tokubetsu Ryugakusei"
コメント
著者名 Hiroko 先の大戦末期、当時の軍政府から「南方からの特別に集めた留学生に日本語、日本文化、軍事教練の教育を施すので、貴女に日本語、日本文化そして大和魂を教えていただき、それと同時に、共に居住して彼等の日常生活を監督していただきたい」という依頼がひとりの女性に舞い込んだ。時代は拒否の回答を許さなかった。
南方特別留学生。日本政府が東南アジアから有為な人材を選んで招いた。その人たちに終生「お姉さん」と呼ばれた日本人がいた。この本は、それぞれの国の指導者となるべき若者たちに「弟をいたわり、きたえる、姉の気持で接した」女性の記録の英訳版である。
国籍を問わず、戦争を知らない世代に是非読み継がれたい本である。
<既刊「東南アジアの弟たち ―素顔の南方特別留学生―」の英文版>
ISBN978-4-87015-170-3
判型 A5版
ページ数
価格 1200円
この商品を購入する場合は右に数量を入力して購入ボタンをクリックして下さい。 数量
お支払い方法・ご注文に関しての注意事項はこちらをご確認ください。