※画像をクリックすると拡大表示します。
タイトル 古地圖は歴史の証言者ー大東亜戦争と災害を語る
コメント
著者名 菊地正浩 大東亜戦争で目指した「大東亜共栄圏構想」とはどのようものであったのか。この時代に日本列島各地で未曾有の災害が起きているが、それはどのような災害で、何処に起きていたのか。これらのことを、筆者が永年収集所蔵している古地図や資料を基に体験も交えてひも解いている。
判型 A5判
ページ数
価格 2000+税円
この商品を購入する場合は右に数量を入力して購入ボタンをクリックして下さい。 数量
お支払い方法・ご注文に関しての注意事項はこちらをご確認ください。